下腹部痛シリーズ(Lower Abdominal Pain) 18 EXPERT COURSE 【症例 LE 86】

症例 LE86(7mmスライス)60歳男性.40歳代に腹部打撲で開腹手術を受けたが詳細は不明.1年前に小腸閉塞で入院し保存的に治癒した.夕食後の4時間前に間欠的な下腹部痛と嘔吐が出現し,改善しないため来院した.体温:37.4℃,左下腹部に圧痛と反跳痛があり,10cm大の弾性硬の腫瘤を触れた.




















【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA