腹部全体痛シリーズ(Generalized Abdominal Pain)17 RESIDENT COURSE 【症例 GR 81】

症例 GR81(10mmスライス)71歳女性.既往歴:34歳時に筋腫のため開腹子宮摘出術.6時間前の朝食後に急に腹痛が出現し,4回嘔吐した.腹痛が次第に増強したため来院.体温:35.6℃,下腹部の手術創付近を中心に圧痛があるが軟で,拡張した腸管を触れた.反跳痛や筋性防御は認めない.

















【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA