下腹部痛シリーズ(Lower Abdominal Pain) 9 RESIDENT COURSE 【症例 LR 41】

症例 LR41(10mmスライス) 77歳女性.既往歴:20年前十二指腸潰瘍,10年前胃潰瘍.10年前より尿道狭窄のため自己導尿を行っていたが,3年前に自然排尿が可能となった.5日前から時々下腹部痛があった.当日食物を誤飲し近医受診,下腹部の痛みと膨満で紹介来院した.体温:36.5℃,腹部は下腹部が膨隆し圧痛がある.


















【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA