その他(Miscellaneous)シリーズ3 RESIDENT COURSE 【症例 MR 15】

症例 MR15(10mmスライス)91歳女性,1年前の右視床出血の後遺症で左半身麻痺があり,寝たきりで失語症もある.7ヶ月前に胃瘻を造設され経管栄養を行っている.数時間前から嘔吐があり来院した.胃瘻チューブが固定されてなく,20cmほど入りすぎている.腹部はsoft and flat.

















【 ←前の問題 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA