その他(Miscellaneous)シリーズ15 RESIDENT COURSE 【症例 MR 74】

症例 MR74(10mmスライス)88歳女性.直腸癌による閉塞のため直腸切断と口側人工肛門造設を行った.術後4日目に38度台の発熱と人工肛門(図16:白矢印)からの水様性下痢を認め,腹腔内膿瘍を疑いCT検査を行った.

















【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA