その他(Miscellaneous)シリーズ16 EXPERT COURSE 【症例 ME 79】

症例 ME79(5mmスライス)68歳男性.既往歴:1年前癌のため胃全摘術.2ヶ月前から時々奇妙な言動がみられたと家族は言う.当日の朝眠ったままで覚醒しないため救急搬送された.体温:36.1℃,血圧:164/90mmHg,脈拍:75/分.意識レベルはJCS(Japan Coma Scale):III-200.肝機能異常を指摘されたことはない.血中アンモニア値は140μg/dl(正常:30〜86μg/dl)と高値を示した.図4〜図6は造影晩期相CT.図1〜図3の白矢印は吻合器のステイプラーであろう.
















【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA