その他(Miscellaneous)シリーズ17 EXPERT COURSE 【症例 ME 81】

症例 ME81(7.5mmスライス)87歳女性.外傷で入院中に突然大量の吐血と下血が出現した.初回の造影CTではextravasationや出血病変を認めなかった.胃カメラで十二指腸下行部に大きな憩室があり,憩室内外に鮮血性の血液を認めた(図A)ので下行部憩室からの出血が疑われたが,出血点は確認できなかった.胃カメラ後に430g,さらに2日後に再度400gの下血があり,再度CT検査を施行した.図1〜図12は造影早期相,図13〜図24は造影晩期相.


























【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA