その他(Miscellaneous)シリーズ18 EXPERT COURSE 【症例 ME 90】

症例 ME90(10mmスライス)85歳男性.認知症と変形性関節症で他院に入院中.4ヶ月前S状結腸捻転を内視鏡的に整復された.2日前に腹部膨満と2回の嘔吐が出現したが,腹痛や発熱はなく,腹部も軟で圧痛を認めないので輸液しながら経過観察された.前日に再度2回嘔吐したがすぐに嘔気は消失した.当日になって腹部膨満が増強したので搬送された.体温:35.1℃,腹部は膨満し鼓音を呈する.全体的に軽度の圧痛があるが軟で反跳痛や筋性防御はない.図Aは造影CT後の腹部臥位単純写真.


























【 ←前の問題 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA