その他(Miscellaneous)シリーズ20 EXPERT COURSE 【症例 ME 98】

症例 ME98(10mmスライス)73歳男性.2年前腹部大動脈および総腸骨動脈瘤に対して動脈瘤結紮閉鎖と腹部大動脈大腿動脈バイパス術が行われた.1ヶ月前から時々発熱し,大量ではないが便に暗赤色の血液が混じるようになった.大腸ファイバー検査(2個の1cm大のpolypを生検→adenoma)後大量の下血があり血圧が40mmHg台に低下し,輸液でショックを離脱し入院となった.図1〜図8は下血1年前のCT,図9〜図21は下血直後のCT.図5〜図8の※は閉鎖された総腸骨動脈瘤.






















【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA