外傷(Trauma)シリーズ14 RESIDENT COURSE 【症例 TR 67】

症例 TR67(10mmスライス) 77歳女性.自宅のガラス戸に背部からぶつかり背部に切創を負い,皮下に異物を認めず近医で消毒された.右背部に違和感と疼痛が増強したため再受診,腹部単純写真(図1)で異常を認めたため紹介来院した.Vital signsと腹部に異常所見を認めない.










【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA