外傷(Trauma)シリーズ14 EXPERT COURSE 【症例 TE 66】

症例 TE66(10mmスライス) 66歳男性.50分前泥酔して歩行中に車にはねられ救急搬送された.右側に多発性肋骨骨折,肺挫傷と血気胸を認めた.来院時血圧は60mmHg台,2000mlの輸液に反応し血圧が80mmHg台に上昇したのでCT検査が行われた.

















【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA