外傷(Trauma)シリーズ16 RESIDENT COURSE 【症例 TR 79】

症例 TR79(10mmスライス) 38歳男性.5時間前に自殺企図で上腹部を包丁で刺した.4時間後同僚に発見され救急搬送された.Vital signsは安定,3.5cm長の刺創(最下段の図A)があり,腹腔内に達する.創周辺に圧痛と反跳痛を認めるが軟.単純(Plain)と造影(Enhanced)CT.





















【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA