外傷(Trauma)シリーズ16 EXPERT COURSE 【症例 TE 79】

症例 TE79(10mmスライス) 49歳男性.約1時間前に自殺目的に前頚部と腹部2ヶ所を包丁で刺した.気管損傷があり,腹部刺創からは小腸が脱出していた(図A).血圧:触診で80mmHg,脈拍:126/分.腹部全体に圧痛があるが反跳痛や筋性防御は認めない.


























【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA