腸閉塞・イレウス特集(obstruction+ileus)3 RESIDENT COURSE 【症例 ILR 12】

症例 ILR 12(7mmスライス,図5〜図16は1スライスおき):66歳男性.2週間前に心窩部痛があり,近医にて胆嚢炎として治療された.2日前から排便がなく,心窩部痛と腹部膨満が出現し,次第に増強してきた.体温:36.9℃,腹部膨満を認め全体的に軽度の圧痛があるが反跳痛や筋性防御はない.図17〜図21は冠状断(coronal)再構築画像.






















【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA