腸閉塞・イレウス特集(obstruction+ileus)6 RESIDENT COURSE 【症例 ILR 26】

症例 ILR 26(5mmスライスを1スライスおき):79歳女性.既往歴:2ヶ月前にS状結腸憩室穿孔でHartmann手術(図20と図21の白矢印が人工肛門).数日前から心窩部痛と食後の嘔吐が続いている.当日には嘔吐が頻回となり来院した.熱はない.腹部は膨満し,心窩部に圧痛はないが押すと嘔気を感じる.

























【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA