腸閉塞・イレウス特集(obstruction+ileus)6 EXPERT COURSE 【症例 ILE 29】

症例 ILE 29(5mmスライスを1スライスおき):Alzheimer病があり寝たきりで経管栄養状態の77歳女性.既往歴:17年前に癌のため子宮摘出,13年前に胆嚢摘出術.2日前から腹部膨満と嘔吐が続いている.体温:36.6℃,腹部膨満を認めるが圧痛はなく軟.イレウスチューブ(図1と図2:白矢印)を挿入し,ガストログラフィン注入後にCT検査を行った.






















【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA