腸閉塞・イレウス特集(obstruction+ileus)13 RESIDENT COURSE 【症例 ILR 64】

症例 ILR 64(7.5mmスライス,double phase造影CT):75歳男性.既往歴:4年前にAAAの人工血管置換術.数時間前に出現した背部痛のため夕方来院した.CTで大動脈解離を否定され経過観察のため入院したが,翌朝になって腹痛を訴え腹部全体に圧痛を認めた.体温:36.0℃.図17〜図20は図13〜図16と同部位の造影早期相CT.





























【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA