腸閉塞・イレウス特集(obstruction+ileus)14 RESIDENT COURSE 【症例 ILR 68】

症例 ILR 68(7mmスライス):72歳男性.既往歴:45歳時に虫垂切除.7時間前の夕食後に急に持続性の腹痛が出現し,まもなくして1回嘔吐した.症状が軽快しないため来院.体温:36.7℃,下腹部に腹膜刺激症状を認め板状硬である.

















【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA