腸閉塞・イレウス特集(obstruction+ileus)19 RESIDENT COURSE 【症例 ILR 93】

症例 ILR 93(5mmスライス):胃潰瘍で他院にて治療中の69歳男性.腹部手術の既往はない.前日に間欠的な上腹部痛が出現し2回嘔吐した.当日になっても腹痛が軽減しないため来院.体温:36.3℃,腹部はやや膨満しているが上腹部に軽度の圧痛を認めるだけである.






































【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA