応用問題(Practical Exercises)3  【症例 P3-1】

症例 P3-1(5mmスライス):71歳女性.既往歴:20歳代に虫垂切除,1年前に腎嚢胞穿刺.前日に上腹部痛と数回の嘔吐があり夜間急病センターを受診,鎮痛剤を注射してもらい帰宅した.当日になって腹痛が増強し,発症から15時間経って来院した.体温:38.3℃,腹部はやや膨満し右側に圧痛があるが,反跳痛や筋性防御は認めない.図8,図10,図12と図14はそれぞれ図7,図9,図11,図13と同部位の単純CT.






































【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA