応用問題(Practical Exercises)2  【症例 P2-5】

症例 P2-5(5mmスライス):90歳女性.糖尿病と高血圧で内服治療中,4ヶ月前に急性胆嚢炎(図A〜図F)を経皮経肝的ドレナージで治療された.3日前から嘔吐があり,近医にて点滴治療を受けていた.当日になり嘔吐が頻回となり来院.腹痛は訴えない.体温:37.1℃,腹部全体が膨満しているが,軽度の圧痛を認めるだけである.







































【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA