応用問題(Practical Exercises)4  【症例 P4-1】

症例 P4-1(5mmスライス):70歳男性.数時間前から上腹部痛があり来院,エコー検査で胆石による胆嚢腫大(CTは図1〜図12)と診断され,鎮痛剤筋注で改善し帰宅した.翌日上腹部痛が再発し再来院,エコー検査で胆嚢の腫大と壁肥厚を認め急性胆嚢炎と診断され入院した.体温:36.8℃,右季肋部に圧痛がある.抗生剤投与を開始した.さらにその翌日(初診より2日後)腹痛が増強し,38度台の発熱と右季肋部に筋性防御を認めるようになった(図13〜図28).





























【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA