応用問題(Practical Exercises)5  【症例 P5-4】

症例 P5-4(5mmスライス):脳梗塞後寝たきりで認知症もあり,施設に入所中の81歳女性.腹部手術の既往はない.2週間前から便秘が始まり嘔吐するようになった.イレウス疑いで病院での精査を勧めたが家族に拒否された.その後も嘔吐が続き腹痛も訴えるようになり,家族の了承が得られ紹介来院した.体温:36.0℃,腹部は膨満しているが軟で圧痛,反跳痛も筋性防御も認めない.









































【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA