応用問題(Practical Exercises)5  【症例 P5-8】

症例 P5-8(10mmスライス):54歳男性.既往歴:13年前に胃潰瘍穿孔で手術(単純閉鎖).その後も胃潰瘍または十二指腸潰瘍を数回指摘されていた.前日の夕食後に腹痛と嘔吐が出現し,深夜に増強したので来院.体温:37.2℃,上腹部に圧痛を認めたが反跳痛や筋性防御はない.

























【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA