応用問題(Practical Exercises)6  【症例 P6-2】

症例 P6-2(7.5mmスライス):80歳男性.病院嫌いで少なくとも2年間は受診していない.小児期に予防接種で注射針の使い回しがあったという.2時間前に急に右肩に放散する右季肋部痛を訴え,軽減しないため救急搬送された.血圧:96/54mmHg,脈:68/分,体温:35.5℃,腹部全体に圧痛,反跳痛と筋性防御を認めた.HCV 抗体陽性.























【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA