応用問題(Practical Exercises)6  【症例 P6-6】

症例 P6-6(7.5mmスライス):54歳男性.普段から便秘があり,1週間ほど排便がないので下剤を服用し昼頃普通便があった.5時間前の夕方に差し込むような腹痛が出現した.近医受診し鎮痛剤で軽減したので帰宅したが,深夜になって増強したので来院.体温36.1℃,腹部は右側に圧痛と筋性防御を認めるが,反跳痛はない.































【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA