腹部全体痛シリーズ(Generalized Abdominal Pain)2 RESIDENT COURSE 【症例 GR 10】

症例 GR10(Plain CT、10mmスライス、図13と図14間の7スライスは省略) 53歳男性, 15年前から慢性腎不全のため透析中,2年前にはペースメーカーを挿入され,同時に肝硬変も指摘された.前日からの腹痛と頻回の下痢のため来院した.体温:37.5℃,脈の不整はない.腹部は膨満しており臍周囲に軽度の圧痛があるのみ.TC:横行結腸.


















【 ←前の問題 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA