応用問題(Practical Exercises)7  【症例 P7-8】

症例 P7-8(5mmスライスを1スライスおき):59歳男性.5時間前の昼食後から間欠的な腹痛,嘔吐と腹部膨満が続いている.門歯が上下とも欠損している.体温:36.9℃,腹部は膨満し全体的に圧痛があるが軟で反跳痛や筋性防御を認めない.腸雑音は亢進していた.


































【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA