応用問題(Practical Exercises)15  【症例 P15-2】

症例 P15-2(10mmスライス):62歳男性.3ヶ月前に腹痛で来院したときに5cm大の腹部大動脈瘤を指摘されたが,腹痛が消失したので放置していた.2日前に腹痛と下痢があった.数時間前に腹部全体痛が出現し1回嘔吐した.熱はなく,vital signsは安定している.腹部はsoft and flatで軽度の圧痛を伴う腹部大動脈瘤を触知する.






















【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA