応用問題(Practical Exercises)15  【症例 P15-4】

症例 P15-4(5mmスライス):68歳男性.腹部手術の既往はない.数年前から臍ヘルニアがあるが,冠動脈疾患のため手術せず放置していた.前日に腹痛が出現し,当日は排便も排ガスもなく腹痛が増強し,診察中に大量の食物を嘔吐した.体温:36.9℃,腹部はsoft and flatで圧痛もない.臍下部に硬結を触れる.


































【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA