応用問題(Practical Exercises)19  【症例 P19-4】

症例 P19-4(7mmスライス):飲酒家の24歳男性.10日ほど前から心窩部違和感があり,当日になり心窩部痛と嘔気が出現したため来院.血清アミラーゼ値は正常だが急性膵炎として入院治療され,4日間で症状が改善し退院した.2日後の数時間前に上腹部痛と嘔気が再度出現し次第に増強した.体温:36.6℃,腹部はsoft and flatで上腹部に圧痛があるが反跳痛や筋性防御は認めない.図1〜図21は初回入院時,図22からは再来院時(5日後)のCT.











































【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA