応用問題(Practical Exercises)21  【症例 P21-6】

症例 P21-6(5mmスライスを1スライスおき):84歳女性.既往歴:脳梗塞後寝たきりで胃瘻が造設されている.腹部手術の既往はない.朝と夕食時に食事を注入したら嘔吐した.夜になって腹部が膨満し大量に嘔吐したので救急搬送された.体温:37.1℃,腹部全体に圧痛を認めたが軟で反跳痛や筋性防御はない.図22以下はNGチューブからガストログラフィンを注入後90分で撮影されたCT.











































【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA