応用問題(Practical Exercises)22  【症例 P22-5】

症例 P22-5(5mmスライスを1スライスおき):76歳女性.慢性腎不全のため週3回透析を受けている.2年前に肝嚢胞を穿刺排液(6L)した.2時間前にトイレで力んだ際に右側腹部で“プチッ”と裂けたような感じがあり,まもなく強い腹部全体痛が出現し救急搬送された.体温:36.8℃,腹部全体に圧痛と反跳痛を認めたが軟で筋性防御はない.

































【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA