応用問題(Practical Exercises)24  【症例 P24-3】

症例 P24-3(10mmスライス):58歳男性.既往歴:10年前に脊髄損傷で下半身麻痺,6年前に腹部大動脈瘤の手術(詳細は不明),1年前に腸閉塞で入院.褥瘡の治療とリハビリのため他院に入院中で,2日前に腹満感と食欲不振が出現し,前日に腹痛と嘔吐が加わった.当日になっても改善しないため紹介来院した.体温:37.9℃,腹部は膨満しているが軟で圧痛はない.






































【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA