応用問題(Practical Exercises)25  【症例 P25-8】

症例 P25-8(Plain CTと2時間後造影CT,7mmスライス):44歳女性.既往歴:20年前に卵管結紮.前日に下腹部痛があり近医受診,点滴と鎮痛剤で軽減したので帰宅したが,まもなくして嘔吐した.当日になり腹痛が増強し嘔吐も続いたので近医再受診し紹介来院した.体温:36.0℃,下腹部に圧痛があるが反跳痛や筋性防御を認めない.






























【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA