応用問題(Practical Exercises)26(吐下血)  【症例 P26-6】

症例 P26-6(7mmスライス):73歳女性.既往歴:心房細動,脳梗塞と高血圧.バイアスピリンとワーファリンを服用している.朝からムカムカ感がありまもなくして大量のタール便を認めた.夕食後ムカムカ感が増強しめまいが出現したので来院.貧血を認め,来院時血圧は40mmHg台であったが輸液に反応し安定した.早期相(Early)と晩期相(Delayed)のdouble phase造影CT.

























【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA