応用問題(Practical Exercises)26(吐下血)  【症例 P26-7】

症例 P26-7(10mmスライス):52歳男性.膵頭部癌のため膵頭十二指腸切除術が行われた.術後3日目に上腸間膜動脈閉塞による小腸壊死を起こし空腸が切除され,空腸瘻が造設された.図1〜図9は初回手術から50日目のCT.初回手術後60日目に空腸瘻から1時間で800gの鮮血性下血があり,その3日後のCTが図10〜図18.その後も下血が断続的に9日間続いた.腹腔動脈,上腸間膜動脈と下腸間膜動脈の血管造影が行われたが明らかな出血部位は同定できなかった.図19〜図27は下血9日目のCT.




























【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA