応用問題(Practical Exercises)30  【症例 P30-6】

症例 P30-6(10mmスライス):43歳男性.既往歴:10歳児に虫垂切除,過去4年間に小腸閉塞で4回の入院し保存的に治癒した.2ヶ月間に週に1回程度の頻度で腹痛が出現するが2,3時間で消失した.2時間前昼食後に左上腹部痛が出現し軽減しないため来院.体温:36.0℃,腹部はsoft and flatで左上腹部に圧痛があるが反跳痛や筋性防御は認めない.









































【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA