応用問題(Practical Exercises)31  【症例 P31-8】

症例 P31-8(5mmスライス):67歳男性.1年4ヶ月前に胃癌のため胃部分切除と胆嚢摘出が行われた.術後3ヶ月頃から癒着性腸閉塞を繰り返し20回以上入院しているが,毎回保存的療法で改善している.前日に間欠的な腹痛が出現し,2回嘔吐した.体温:36.6℃,腹部はやや膨満し上腹部に圧痛を認めたが反跳痛や筋性防御はない.腸雑音は亢進していた.

























































【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 応用問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA