腹部全体痛シリーズ(Generalized Abdominal Pain)6 RESIDENT COURSE 【症例 GR 29】

症例 GR29(Plain CT、10mmスライス、図1〜図3は上腹部、図4以下は下腹部) 73歳女性,20年前に十二指腸潰瘍を治療,5年前胆石を指摘されたが症状軽く放置している.数時間前から間欠的な腹痛があり,次第に増強し嘔吐も加わり来院した.体温:36.5℃,腹部は下腹部に軽度の圧痛があるのみ.図12はイレウスチューブを挿入した後の腹部立位単純写真.













【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA