外傷(Trauma)シリーズ2 RESIDENT COURSE 【症例 TR 9】

症例 TR9(10mmスライス) 27歳女性.乗用車を運転中に壁に衝突した.シートベルトは着用しエアーバッグは開いた.血圧:80/52mmHg,脈拍:102/分.腹部は心窩部に軽度の圧痛があるが軟.輸液の急速投与で血圧が安定したのでCT検査を行った.造影剤注入開始後30秒の早期相(Early)と造影剤注入開始後90秒の晩期相(Delayed)のdouble phase造影CTである.





















【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA