外傷(Trauma)シリーズ4 RESIDENT COURSE 【症例 TR 19】

症例 TR19(10mmスライス) 24歳男性.飲酒後バイクで走行中に,カーブを曲がり損ねて転倒し腹部を打撲した.Vital signは安定している.心窩部に圧痛があるが反跳痛や筋性防御はない.図1〜図6はearly phase,図7〜図12はearly phaseから2分後のdelayed phase.













【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA