外傷(Trauma)シリーズ5 EXPERT COURSE 【症例 TE 21】

症例 TE21(10mmスライス) 19歳男性.乗用車で正面衝突しハンドルで腹部を強打した.腹部にシートベルト圧痕を認め,下腹部に圧痛があるが反跳痛や筋性防御はない.右側気胸を認め胸腔チューブが挿入された(図1).

















【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA