外傷(Trauma)シリーズ7 RESIDENT COURSE 【症例 TR 34】

症例 TR34(10mmスライス) 統合失調症の36歳男性.自殺目的で包丁で胸腹部を刺した(図15).左側に気胸と皮下気腫があり,Vital signsは安定している.腹部はsoft and flatで圧痛はない.
















【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA