外傷(Trauma)シリーズ8 RESIDENT COURSE 【症例 TR 36】

症例 TR36(10mmスライス) 47歳女性.左側胸腹部を馬に蹴られた.血圧:98/60mmHg,脈拍:110/分.左第7肋骨骨折と肺挫傷を認める.左上腹部と左背部に圧痛があり,左上腹部に反跳痛があるが筋性防御はない.保存的に治療され図1〜図8は当日,図9〜図12は17日目,図13〜図16は30日目.

















【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA