上腹部痛(Epigastric Pain)シリーズ1 EXPERT COURSE 【症例 EE 5】

症例 EE5(10mmスライス) 57歳男性.既往歴:3年前十二指腸潰瘍を数ヶ月間治療した.1ヶ月前から食前と食間に上腹部痛があり市販の胃薬を内服していた.前日の夕方急に激しい上腹部痛があり,当日になっても腹痛軽快せず救急搬送された.体温:37.8℃,腹部は上腹部に圧痛と反跳痛があるが筋性防御はない.  













【 ←前の問題 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA