上腹部痛(Epigastric Pain)シリーズ3 EXPERT COURSE 【症例 EE 14】

症例 EE14(7.5mmスライス)49歳男性.3週間前から上腹部痛があったが市販薬で対応していた.8時間前突然強い上腹部痛が出現し近医に救急搬送された.腹部単純写真で遊離ガスを認め,消化管穿孔の診断で転院した.体温:36.5℃,入院後38.5℃に上昇,上腹部に圧痛と反跳痛があるが筋性防御はない.













【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA