上腹部痛(Epigastric Pain)シリーズ4 RESIDENT COURSE 【症例 ER 17】

症例 ER17(Plain CT,10mmスライス)48歳男性.アルコール依存症があり,2週間ほどろくに食事を摂らず酒ばっかり飲んでいたらしい.前日に上腹部痛と下痢が出現し,夜中に腹痛増強し下血もあった.当日の朝起立不能となり救急搬送された.体温:38.1℃,血圧:70/40mmHg,脈:105/分.腹部は膨満し全体に圧痛,反跳痛と筋性防御を認め,腸雑音は聴取されない.図Aは左側臥位の腹部単純写真.











【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA