上腹部痛(Epigastric Pain)シリーズ18 RESIDENT COURSE 【症例 ER 87】

症例 ER 87(5mmスライス、一部省略) 60歳男性.既往歴:10年前虫垂切除.2ヶ月前から数回の上腹部痛発作があり,時々嘔吐を伴う.2ヶ月で10kgの体重減少.今回も同様な発作だが軽快しないので来院した.体温:36.6℃,腹部はやや膨満し臍右側に10cm大の平滑な腫瘤を触れるが圧痛はない.タール便を認めたことはなく,直腸診で肉眼的血便はない.

















【 ←前の問題 】 【 次の問題→ 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA