上腹部痛(Epigastric Pain)シリーズ11 RESIDENT COURSE 【症例 ER 55】

症例 ER55(5mmスライス)50歳男性.既往歴:12年前十二指腸潰瘍のため胃切除,10年前急性膵炎.前日から背部に放散する上腹部痛と数回の嘔吐があり,次第に増悪したので来院.体温:37.5℃,腹部はsoft and flatで圧痛もない.


















【 ←前の問題 】 【 このシリーズの問題一覧に戻る 】 【 演習問題一覧に戻る 】  【 ご意見 】 

copyright © 2010 Tokushukai All Rights Reserved
copyright © Yoshifumi HORIKAWA